ちーずけーき  ~野球・ゴルフ・ゲームetc.~
プロへの道・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高尿酸血症・痛風
高尿酸血症・痛風についての 勉強 (o^-')b

痛風
・食生活の欧米化やアルコール摂取の増加により年々増加の一途をたどっている
 現在成人男性の20~25%が高尿酸血症であると考えられている こんなに多いの??

・高尿酸血症を基礎にもち、尿酸塩結晶の析出による痛風関節炎や痛風結節をきたす疾患であり、 血清尿酸値をコントロールせずに放置すると痛風関節炎が頻発し、慢性関節炎に移行する。さらに高尿酸血症が持続すると尿酸塩沈着による慢性間質性腎炎である痛風腎を併発し、また尿路結石を高率に合併してくる。

高尿酸血症
・心血管疾患の独立した危険因子であることが次第に明らかになってきているらしい

・生活習慣病やその集族であるメタボリックシンドロームと密接に関連している

・血清尿酸値が7.0 mg/dl以上をいう
尿酸産生過剰型、尿酸排泄低下型および両者の混在した混合型に分けられる

1_20090616140541.jpg

尿酸降下薬の選択
尿酸生成抑制薬(アロプリノール(ザイロリック、アロシトール、サロベール、リボールなど))と尿酸排泄促進薬(プロベネシド(ベネシッド)、ベンズブロマロン(ユリノーム)など)がある

アロプリノール作用機序
             阻害
 ヒポキサンチン  ↓←←←←←←←←←←←← アロプリノール
    ↓ ←←←←←← キサンチンオキシターゼ →→→↓
 キサンチン                             ↓
    ↓ ←←←←←← キサンチンオキシターゼ →→→↓
   尿酸      ↑←←←←←←←←←←←← オキシプリノール
             阻害

治療目標は血清尿酸値6 mg/dl以下にコントロールすることが重要

アニメでわかりやすく解説されています 痛風・高尿酸血症のメカニズム
ザイロリック(グラクソ・スミスクライン株式会社)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://cakeoohira.blog123.fc2.com/tb.php/218-991bf0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。